殺陣衆は三名!
この三名のネーミングは、全員個人のイメージからつけました。




藤尾テル

殺陣衆の中の先輩的存在。
下川真矢
くんにやってもらいました。

下川君がうちのWSに来たとき、
「あ、陣内智則君に似てるなー」って思って。
で、
「藤原紀香さんの夫に似てる」→「藤尾テル」
というネーミングです(笑)。

ちょっとナルシストで
殺陣衆の中で一番の先輩風吹かせたがりの知ったかぶり。
そんなイメージにして欲しいと下川君に伝えてあります。
まだ芝居はこれからだけど、
悪戦苦闘で頑張ってました。




勝瀬良成
殺陣衆の中で一番の若手。

飯田卓也
くんです。
一番若いけど、身体はしっかりと動く若手。
WSで会う前に
清水プロデューサーから
「彼、ものすごく滑舌が悪いんで、IKKANさんそこの所よろしくお願いします!」
と言われていて、どんだけ悪いのかと思ったら
かなり悪かった(笑)。

でも、俺こういう滑舌悪い人大得意。
オフィス★怪人社のメンツってみんなそういう、口元が不自由な方が多いので(笑)

で、
ネーミングは
「滑舌が良くなるように」→「かつせ良成」

そんな願いを込めて
付けました(笑)

熱くてちょっとお馬鹿さんなイメージにすれば
滑舌が悪くても、意外に「ああ、キャラのせいでこんなもんなのかな」
と、思えるので、そういうキャラにして貰いました。




市井彩
殺陣衆の中で、タイソンさん演じる演出家「宗像大吾」と、ホテルで一夜を共にする。そんなセクシー枠の役(笑)

押田美和
ちゃんにやってもらいました。
清水さん、タイソンさん、森君。そしてこの押田美和ちゃん。
顔見知りはこの辺です。
押田美和ちゃんは清水さんと共に一番古い面識。

お芝居はね、がちがちなんですよ。
やっぱり台詞に気持ちがこもらず
大きな声とテンションだけで持って行く彼女。

なんとかして
抑えた演技の中で
演技の幅を広げて欲しかった。

WSも8回ほどやって
やっぱりその台詞がどうしても嘘くさくなる。
その克服に時間がかかりました。
もちろん今も鋭意勉強中でしょう。


宗像大吾と
ちょっと意味深なシーン。

ここはとにかく
唇をとがらせて、
かわゆくかわゆく。
目をぱっちり開いて
かわゆくかわゆく。

演技指導は実に俺が
同じように、かわゆいキャラで演じて見せるので、
きもくて不思議な稽古になりました(笑)

声を張り上げすぎずに
グッとキュートに。

おっしーには
とにかくそれを求めました。


市井彩は
女子にもてるキャラです。
なので
いつも同姓に「かわいいかわいい」
言われ続けたせいで、

本当に自分が世界一可愛いと思いこんでしまった女の子。
という設定で書きました。

あー
俺のまわりにもいたなー
そういう女の子たち。

オフィス★怪人社にもいたなー。
俺絶対ブスキャラだと思って
キャラいじりしていたら
自分はとってもキュートで可愛いって思っていたようで
メンバーみんなで
「!!??」
青天の霹靂だったアイツ(笑)。




昨年末にやめた
メンバーがイメージです(笑)

うちの去年のWSブログにも写真載ってるはずです。(笑)
いっつも、そいつの顔真似してからかってました(笑)。

あ!でも、ホントにブスキャラっつったって、
愛すべきブスキャラだったんですよ。
超美味しい役ばっかりだったし。
美味しかったのになー。

外見って
役者にとって
とっても大切だから。
そういう扱い
されることの方が
絶対に大事だと思うんです俺。

無視されて
「いるの?」
みたいなヤツより、
確実に存在理由がくっきりしてるから。

俺的にこれは差別ではなく!
個性いじりだ!
そう主張したい。
プライドを持っていじります!



さあところで市井彩。
この演技指導は楽しくて
もうね
おっしーがやると、ホントどんどん可愛くなってくるの。

タイソンさんが
「ぐおお!!めっちゃかわいいやん!!」
と、本気可愛がりをしてました(笑)




男の人にこびるのが得意な市井彩。
でも、実はこの子もまだ処女です。
そういう設定です。

みんなウブなんだよねー。
ウブっていいねえ。
ホテルまで行って
何もしないってのがいい。


塚田マチコもそうだけど
そういうこと
なにも知らない

・・・みたいなのが萌えますねえ(笑)。



あ、市井彩の
ネーミング由来は

「市井彩」→「ちいさい」

です。
わかるかな?

おっしーの身体が小さいので、そういう名付け方です。



さーて。
キャラのネーミング一通り終わったよね。

さて、

江口・匠・メイ。

この辺のストーリーの仕上げ方。
そして自分の思い。



次こそ台本裏話ラスト?
かな?
書いて見なきゃわからないけど。


まだ続きます!